開催中
  • 全国

【見逃し配信開催中(5/31まで)】2024年のリスク展望と対策 サイバーセキュリティ・地政学・経済・社会・気候変動・人権・生物多様性・人的資本経営・・・

頻発する自然災害や異常気象、深刻化する米中対立、益々不可逆なものとなるサステナビリティの潮流等、企業の事業環境を取り巻く不確実性は一層増大しています。
このような事業環境を踏まえ、企業にとって自社の経営に影響を与える不確実性をいち早く把握し、先手を打った対応を講じることにより、機会の最大化/損失の最小化を図る、リスクマネジメントの役割は重要性を一層増しています。

そこで、本セミナーでは、サイバーセキュリティ・地政学・経済・社会・気候変動・人権・生物多様性・人的資本経営・戦略/全社リスクマネジメント等の各分野を専門とする当社コンサルタントが、当社が実施したリスクマネジメント動向調査の調査結果から得られた企業における対策動向と共に、2024年に注視すべきリスク/外部環境変化、さらには必要な対策について解説致します。
皆様の会社に必要な対策を立案する一助となるかと存じますので、多数のご参加をお待ち申し上げます。

日本企業が国内で重視しているリスクの変遷
 ※ リスクマネジメント動向調査の結果の一部となります。当日はより詳細にご説明いたします。

セミナー概要

開催日時

2024年4月23日(火)

※見逃し配信開催中(5/31まで)

セミナー開催方式

オンラインセミナー(Zoomウェビナー)
主催/共催

主催:東京海上ディーアール株式会社
共催:東京海上日動火災保険株式会社

セミナーチラシ

チラシ(リンク)PDF

参加費

無料

申し込み締め切り日 2024年4月17日(水)
注意事項 ■定員1,000名 事前申込み要(先着順)

■受講方法はセミナー開催日3営業日前までにご連絡します。
■主催・共催企業の同業者の方は参加をお断りする場合がございます。

セミナー構成

第一部 最新調査結果から探るリスクマネジメントの最新動向
東京海上グループが実施した最新のアンケート調査“リスクマネジメント動向調査”の結果を読み解きつつ、サイバーセキュリティ・地政学・経済・社会・気候変動・人権・生物多様性・人的資本経営・戦略/全社リスクマネジメント等の各領域における企業の対応動向をご紹介します。
第二部 2024年注視すべきリスク/環境変化と必要な対策
各領域において登壇コンサルタントが注目している外部環境変化をご紹介しつつ、それらに企業としてどのように対応すべきかを議論します。
登壇予定コンサルタント

青地 忠浩(人的資本経営)/経営企画部
川口 貴久(地政学・政治リスク) /ビジネスリスク本部
教学 大介(サイバーセキュリティ) /サイバーセキュリティ事業部  
柴田 慎士(経済・社会・戦略/全社リスクマネジメント)/ビジネスリスク本部
村上 俊男(気候変動) /製品安全・環境本部
村上 友理(人権、自然資本・生物多様性) /製品安全・環境本部

(五十音順、いずれも東京海上ディーアール所属)

申込み方法

現在、見逃し配信を受付中です(5/31まで)

お申込み用入力画面はこちら別ウィンドウで開きます

問い合わせ先

rm_seminar_support@tokio-dr.co.jp
東京海上ディーアール株式会社 経営企画部(担当:山口、夛田)
TEL: 03-5288-6595(受付時間 10:00~17:00、土・日・祝日を除く)

セミナートップへ戻る